膳所城の移築門など
 膳所城は関ヶ原の合戦後に築城され、明治3年(1870)に廃城となるまで存続し、その遺構は数多く残っています。

HOME大津・志賀地区膳所城
膳所城の遺構(写真をクリックすると拡大します) 所 在 地
本丸大手門
    
膳所神社表門 重要文化財
 大津市膳所町
  所在地詳細  左メニュー付き
城門
    
膳所神社南門
 大津市膳所町
  所在地詳細  左メニュー付き
城門
    
膳所神社北門
 大津市膳所町
  所在地詳細 左メニュー付き
城内の蔵 十六体地蔵堂
 大津市膳所二丁目
北大手門 篠津神社表門(重要文化財)
 大津市中庄町
南口総門番所(粟津番所) 御殿浜町の民家
 大津市
本丸の犬走門 若宮八幡神社表門
 大津市杉浦町
本丸黒門
    
御霊神社神門
 大津市鳥居川町

  所在地詳細  左メニュー付き
米倉門
     
近津尾神社神門
 大津市国分町
   所在地詳細
 左メニュー付き
藩校遵義堂表門
     
和田神社表門
 大津市木下町

  所在地詳細  左メニュー付き
藩家老村松八郎右衛門の屋敷門
     
響忍寺表門(長屋門)
 大津市木下町
  所在地詳細
 左メニュー付き
本丸二層隅櫓
    
茶臼山公園芭蕉会館
 大津市秋葉台町
  所在地詳細
 左メニュー付き
  
瓦ヶ浜御殿の一部 
    
草津宿本陣 国指定史跡
 草津市草津町
  所在地詳細  左メニュー付き
南大手門
    
鞭崎神社表門(鞭崎八幡宮)  重要文化財
 草津市矢橋町
  所在地詳細  左メニュー付き
二の丸水門
     
新宮神社裏門
 草津市野路町
  所在地詳細  左メニュー付き
南口総門(瀬田口総門) 細見家の門(一時、瀬田神領町の建部神社に移築されていたが現在では泉大津に移築されている)
 泉大津市

HOME大津・志賀地区膳所城

この情報のほとんどは近江衆の隠密さんから頂いたものです、感謝。